【2022年4月18日】国との和解が成立しました

2022年4月18日に仙台地方裁判所で開かれた口頭弁論期日で、原告7名について国との和解が成立しました。和解が成立した7名は、被災者4名の遺族です。 この和解は昨年の最高裁判決を受けて厚労大臣と全国の原告団・弁護団との間 …

2021年11月22日に第6回期日がありました

11月22日に仙台地方裁判所で第6回期日がありました。 期日では原告と被告メーカーが提出した書面・証拠を確認しました。原告が提出した書面は、亡くなった被災者2名の方が実際に従事した石綿曝露作業と、その際に使用した建材の種 …

2021年9月16日に第5回期日がありました。

1 2021年9月16日(木)午後3時、建設アスベスト東北訴訟の第5回弁論が開催されましたので、同口頭弁論期日の内容・報告集会についてご報告いたします。 2 第5回口頭弁論期日 ⑴ まず、裁判所が、原告側と被告側で、期日 …

全国一斉アスベスト被害ホットラインを行いました

建設アスベスト訴訟東北弁護団は、10月4日~6日まで「全国一斉アスベスト被害ホットライン」に参加しました。 当弁護団は東北地方からの電話に対応しました。3日間でおよそ30件の電話を受けました。 職種や労災認定の有無は様々 …

建設アスベスト訴訟東北弁護団でブログを始めます

 私たちは建設アスベスト東北訴訟に取り組む弁護団です。  東北では原告10名で2020年8月26日に提訴し、そこから1年が経過しました。  この間、2021年5月17日に最高裁判決が出され、またその翌日の5月18日に国と …